ビスタ 付属ソフトの小技5 − テキストプレビューのフォントを変更したい

スポンサードリンク
ビスタのエクスプローラのプレビューペインは、ファイルを開くことなく中身を確認することができる便利な機能ですが、テキストファイルの場合、標準ではMSゴシックで表示されるようになっています。

でも、見やすさや好みの点でこの標準フォントが気になる場合は、変更してみたくなったりしますよね。

実は、このテキストファイルのプレビュー用のフォントは「メモ帳」で設定したフォントが使用されるようになっていて、「メモ帳」の設定を変更することで、連動して変更されるようになっています。

ですから、標準フォントが気になる場合は、「メモ帳」のフォントを変更してみましょう。設定を変更して「メモ帳」を閉じた瞬間に、リアルタイムで反映されますよ。

手順は、説明するまでもないと思いますが、以下の通りです。

【操作手順】

1.スタートメニューから「アクセサリ」メニューをポイントし、開いたメニューから「メモ帳」を選択して”メモ帳”を起動
2.”メモ帳”画面の「書式」メニューをポイントし、開いたメニューから「フォント」を選択
3.開いた”フォント”ダイアログから好みのフォントを選択して、「OK」ボタンを押す
4.”メモ帳”を閉じる
posted by VistaMaster | ビスタ 付属ソフトの小技
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。