ビスタ 付属ソフトの小技6 − 付属ゲームが見つからない

スポンサードリンク
パソコンをビスタにしたものの、どこを探しても歴代のウィンドウズに付属していたようなゲームが見当たらない。こういった方は、多分、ビジネスエディションかエンタープライズエディションを導入しているはず。

これは、マイクロソフトの変な気遣いとも言うべきもので、仕事用途のビスタの各エディションの標準設定が、ゲームを使用できないようになっていることによるもの。

でも、いくら仕事用のエディションとはいえ、仕事だけに使うとは限りませんし、仕事で使うにしても、たまには息抜きでゲームを楽しみたいですよね!ですから、設定を変更してしまいましょう。

下記の手順のようにすれば、スタートメニューの「すべてのプログラム」配下に「ゲーム」が出現し、そこからゲームを起動できるようになります。

【操作手順】

1.スタートメニューから”コントロールパネル”を起動
2.”コントロールパネル”左側のタスクメニューから、「Windowsの機能の有効化または無効化」を選択して、”Windowsの機能”画面を開く
3.”Windowsの機能”画面の一覧から、有効にしたいゲーム項目のチェックボックスをONにして「OK」ボタンを押す
posted by VistaMaster | ビスタ 付属ソフトの小技
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。