ビスタ システムの小技11 − ログインパスワードを忘れたときのために

スポンサードリンク
ビスタにログインする際にパスワードを入力する設定にして利用している場合、万が一パスワードを忘れてしまうことがあったりするとお手上げになってしまいます。

ところが実はそんなときのために、あらかじめ「パスワードリセットディスク」というものを作っておける機能がビスタにはあります。

ただし、この方法でパスワードをリセットしてログインできるようにした場合は、もともと暗号化を設定していたファイルやフォルダにはアクセスできなくなってしまうという問題もあるので、最期の手段として心得ておきましょう。

この「パスワードリセットディスク」の作り方、使い方は下記の手順のようになります。

【操作手順1 − パスワードリセットディスク作成】

1.コントロールパネルから”ユーザーアカウント”を起動
2.”ユーザーアカウント”画面から「パスワードリセットディスクの作成」を選択し、表示された画面から指示に従って作成をすすめる

※作成するにあたって、フロッピーディスクやUSBメモリーなどのメディアが必要になります

【操作手順2 − パスワードリセットディスク利用】

1.ログイン時に、パスワード欄を空白にしたままEnterキーを押下
2.画面から「パスワードのリセット」をクリックして、指示に従いパスワードリセットを実行する
posted by VistaMaster | ビスタ システムの小技

ビスタ システムの小技10 − ファイルの中身を手軽に知る方法

スポンサードリンク
標準状態では非表示になっていますが、エクスプローラの内部ウィンドウ(ペイン)に「プレビューペイン」を追加すると、ビスタが標準で対応しているファイルをクリックした際に、その中身を表示してくれるようになります。

この機能を使えば、テキストファイルやIEで保存したWebページのアーカイブデータ、HTML文書、メディアプレーヤーに対応した動画などといったファイルも素早い確認が可能で、さらに、Officeをインストールしていなくてもワードやエクセルといったアプリケーションのファイルも閲覧できるようになります。

お目当ての文書をいちいちアプリケーションを立ち上げて確認する手間が省けますから、仕事の効率を上げることにも役立ちますよね。

この「プレビューペイン」を表示させるのは実に簡単。下記の手順で、メニューから選択するだけです。

【操作手順】

1.エクスプローラのコマンドバーから「整理」をマウスでポイント
2.表示されたプルダウンメニューの「レイアウト」から「プレビューペイン」を選択する
posted by VistaMaster | ビスタ システムの小技
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。