ビスタ システムの小技7 − システム異常(正常起動しない)?

スポンサードリンク
ビスタに様々なソフトをインストールしていくと、中にはシステムとの互換性がうまく取れていないものがあったり(特にソフトの一部のプログラムが常駐するもの)して、起動時に突然「システム構成を使って、Windowsの開始方法を変更しました。」なんていうメッセージボックスが表示されることがあります。

これは、ビスタの「システム構成」というプログラムがブート時にチェックを行い、その状況によって制限モードでシステムを起動しているため。

そんな場合は、下記の手順でシステムを正常に再起動することが可能です。

【操作手順】

1.表示されている”システム構成”メッセージボックスの「OK」ボタンを押す
2.次いで表示される”システム構成”設定画面の「全般」タブを選択
3.「診断スタートアップ」もしくは「スタートアップのオプションを選択」のラジオボタンが選択されていたら、要らないスタートアップ項目を無効にしたいを参照して、正常起動の障害となっているスタートアップ項目やサービスを無効にする
4.”システム構成”設定画面の「全般」タブの「通常スタートアップ」のラジオボタンにチェックをして「OK」ボタンを押す
posted by VistaMaster | ビスタ システムの小技

ビスタ システムの小技6 − ログイン操作をスキップしたい(自動ログインしたい)

スポンサードリンク
ビスタを起動して直後に表示される「ようこそ画面」。この画面で毎回、アカウントを選択したりパスワードを入力したりするのが面倒だと感じているユーザーは多いはず。

特に一人でPCを使っている場合などは、必要がないと思えるほどですよね。もちろん、セキュリティの面ではおススメできることではないんですが、完全に個人で利用していてセキュリティをあまり考慮する必要がないのであれば、少しでも手間のかからない利用方を選択したいもの。

そんなときは、下記の方法で自動ログインを有効にすることができます。

【操作手順】

1.スタートメニューの検索ボックスに’control userpasswords2’と入力してEnterキーを押す
2.開いた”ユーザーアカウント”画面から「ユーザー」タブを選択
3.「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックボックスをOFFにする
4.「OK」ボタンを押す
posted by VistaMaster | ビスタ システムの小技
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。