ビスタ 付属ソフトの小技6 − 付属ゲームが見つからない

スポンサードリンク
パソコンをビスタにしたものの、どこを探しても歴代のウィンドウズに付属していたようなゲームが見当たらない。こういった方は、多分、ビジネスエディションかエンタープライズエディションを導入しているはず。

これは、マイクロソフトの変な気遣いとも言うべきもので、仕事用途のビスタの各エディションの標準設定が、ゲームを使用できないようになっていることによるもの。

でも、いくら仕事用のエディションとはいえ、仕事だけに使うとは限りませんし、仕事で使うにしても、たまには息抜きでゲームを楽しみたいですよね!ですから、設定を変更してしまいましょう。

下記の手順のようにすれば、スタートメニューの「すべてのプログラム」配下に「ゲーム」が出現し、そこからゲームを起動できるようになります。

【操作手順】

1.スタートメニューから”コントロールパネル”を起動
2.”コントロールパネル”左側のタスクメニューから、「Windowsの機能の有効化または無効化」を選択して、”Windowsの機能”画面を開く
3.”Windowsの機能”画面の一覧から、有効にしたいゲーム項目のチェックボックスをONにして「OK」ボタンを押す
posted by VistaMaster | ビスタ 付属ソフトの小技

ビスタ 付属ソフトの小技5 − テキストプレビューのフォントを変更したい

スポンサードリンク
ビスタのエクスプローラのプレビューペインは、ファイルを開くことなく中身を確認することができる便利な機能ですが、テキストファイルの場合、標準ではMSゴシックで表示されるようになっています。

でも、見やすさや好みの点でこの標準フォントが気になる場合は、変更してみたくなったりしますよね。

実は、このテキストファイルのプレビュー用のフォントは「メモ帳」で設定したフォントが使用されるようになっていて、「メモ帳」の設定を変更することで、連動して変更されるようになっています。

ですから、標準フォントが気になる場合は、「メモ帳」のフォントを変更してみましょう。設定を変更して「メモ帳」を閉じた瞬間に、リアルタイムで反映されますよ。

手順は、説明するまでもないと思いますが、以下の通りです。

【操作手順】

1.スタートメニューから「アクセサリ」メニューをポイントし、開いたメニューから「メモ帳」を選択して”メモ帳”を起動
2.”メモ帳”画面の「書式」メニューをポイントし、開いたメニューから「フォント」を選択
3.開いた”フォント”ダイアログから好みのフォントを選択して、「OK」ボタンを押す
4.”メモ帳”を閉じる
posted by VistaMaster | ビスタ 付属ソフトの小技
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。